みなさん、ごきげんいかがですか?

私たちが日々の暮らしで、泣いたり笑ったり…しているのを横目で見ながら、季節は自分の道を着実に進んでいます。

私もそのゆるがない姿勢に倣って一歩足を踏み出して進んで行かなければ…。時間は止まってはいないから。

「3月」「4月」はそんな事を、ふと考える時期なんですね。

ところでー私のまわりには、ネコ好きな人たちがたくさんいます。
そんな私も、その中のひとりなんですが、私がネコと出逢ってしまったのは、20代前半の頃。
実は私、子供の頃から大の犬好きだったんです。
「愛犬の友」を毎月読んでいたくらい。
もちろん家にも犬がいました。トリマーにもなりたかった。
その頃は、ネコには全く興味がなかった私。

そんな私がある日、犬を飼おうとペットショップへー。
そのお店に入ったとたん、目が合ってしまった一匹のネコ。
ヒマラヤンという種類のなんとも言うようのない可愛らしい子ネコ。すっかり気が合ってしまいー。
犬を求めて行った私が、なぜかそのネコにひかれてそのまま家に連れて帰ってきてしまいました。
そのネコ「リキ」はその後16年間私と共にいました。

病気の時も、結婚した時も、楽しい時も、苦しい時も、どんな時も…。
そんな訳で今もずっとネコといっしょにいます。

今は「わらび」と「タビー」という2匹のネコです。
この子たちは青空の下で生まれた子たちで、里親を探していた時、私たち夫婦と出逢いました。

もうすぐ13才です。

いつもいっぱい、いっぱい癒されています。

今も私たちのそばで気持ち良さそうに、まるまっています。

どんな夢を見ているのでしょうか…。



Copyright(c)2001 FER EAST COMPANY Allrights reserved
このサイトの写真及びデータの無断転載を禁止致します。
問い合わせはinfo@fareastcompany.netまで