みなさん、ごきげんいかがですか?

インフルエンザがとても流行しています。
体調をこわさないよう、十分注意しましょうね。

ところで…
先日、NHKアーカイブスで「プリンプリン物語」のイベント
と、テレビ番組の収録が行なわれて、久しぶりに本物のプリン
プリンに逢ってきました。

「プリンプリン物語」は、私がデビューした翌年の1979年から3年間放送された人形
劇ですが、30年以上経った現在でも大勢の方々に愛され続けています。

木で作られた個性豊かなキャラクターたち、社会情勢をそれとなく交えたストーリー、
さまざまなシーンで歌われるたくさんの歌など、人気の理由はいっぱいあります。
そう!そう!私も人形劇の中に何度か登場しちゃったことがあります。
そんなひとつひとつを取ってみても、新しいかたちの人形劇だったなぁって思います。

私にとって、ある意味、原点とも言える「プリンプリン物語」。
この「プリンプリン物語」に、携わることができて、本当によかった!!と思っていま
す。

最終回でのプリンプリンのせりふにこんな言葉がありました。

「私、行くわ!海へ行って希望という名の船を探すわ。そして船出よ!!」

プリンプリンがまさに今、私に…私たちに…
ひとつのメッセージを届けてくれているような、そんな気がします。

「一歩踏み出す」

とても難しいことだけど、挑戦してみる価値はあると思います。

それぞれの思いと心に、その勇気と希望が生まれてきますように…。



Copyright(c)2001 FER EAST COMPANY Allrights reserved
このサイトの写真及びデータの無断転載を禁止致します。
問い合わせはinfo@fareastcompany.netまで