みなさん、ごきげんいかがですか?

まだまだ寒い冬の風がわたしたちを包んでいます。
風邪などひいてはいませんか?
インフルエンザも、しっかり注意しないとね。

毎年冬になると、我が家では「しょうがのハチミツ漬け」を作ります。しょうがには抗菌作用とか、体を温める作用などその他いろいろな働きがあるということらしいので、いつもたくさん作っているのですが、この冬わたしは新しいしょうがの摂り方をするようになりました。

もうみなさんの中にも、すでに行っている方もおられるとは思いますが…。
それは、「しょうが入り紅茶」です。

ある本をたまたま読んでいて「あ!これやってみよ!!」と思ったんです。
わたしは、以前からしょうがが大好きで、それこそスライスしてそのまま生でバリバリと食べてしまうほど好きなんです。
そのしょうが好きなわたしが、その記事を見逃す訳がありません!

情報を参考にしながら、オリゴ糖やシナモンを入れるのがわたしの作り方。
皮のままのしょうがをすりおろして、その絞り汁を紅茶にドボドボっと入れます。(わたしはしょうがの量がけっこう多いです)
そこへ黒砂糖とオリゴ糖とシナモンを加えて熱いうちにフーフー言いながら飲むんです。

飲み始めたその瞬間から体は温まった感じがしますし、もちろんすっごくおいしいー。

これまでは、毎朝必ず濃い目のコーヒーを飲んでいたんですけれど、この冬はもっぱらこの「しょうが入り紅茶」を飲んで、心も体もホッカホカに温めています。

家族にもお友だちにも、スタッフにもみーんなにおすすめしているんですョ。

冷え症の方や、今よく言われている低体温の方にもとても良いようです。

みなさんもぜひ一度、お試しになってみてはいかがでしょうか。

しょうが大好き!!なわたしからの
『ちょっとひとこと』のコーナーでした。



Copyright(c)2001 FER EAST COMPANY Allrights reserved
このサイトの写真及びデータの無断転載を禁止致します。
問い合わせはinfo@fareastcompany.netまで