みなさん、ごきげんいかがですか?

毎日、暑い日が続いていますが、夏バテなどしていませんか?
夏はまだまだこれからが本番?!
しっかり栄養と水分を補給して暑さに負けない体力を保ってゆきましょう。

さて…
先日7/25(日)。行ってまいりました!歌ってまいりました!楽しんでまいりました!
そうです。『フォークジャンボリー2010 in いわみざわ』

当日は、太陽がさんさんと照りつけ、ご機嫌なお天気でした。ステージから見る景色は素晴らしく、その太陽の日差しと共に、真っ青な空と目に優しい木々や芝生の緑が、私たちを迎えてくれていました。
客席は帽子をかぶり、手にはうちわを持った大勢のお客様が大きな大きな拍手と声援をくださって、会場全体がひとつになって、本当に気持ちの良い時間を過ごすことができました。

優しい木々の下の木陰や芝生の上も、すべてお客様でいっぱいでしたヨ。ホントにうれしかったです。

いよいよステージが始まり、出演者全員でまずはごあいさつと、すてきな歌を1曲歌い、私のステージのはじまりであります。「ひ」「と」「み」とひと文字づつ書かれたプラカードやうちわを持ったお客様もいらして思わず、心の中で「うれしい〜」とつぶやいてしまいました。
また、「ひとみちゃ〜ん」という大きな声援にも元気と励ましをいただいちゃいました。ありがとう!

心地よい緊張感のなか、「一五一会」という楽器の演奏と共に一曲一曲大切に歌いました。

そして、私のステージ最後には、南こうせつさんと『なごり雪』をいっしょに歌わせていただき、もう最高!!の気分でした。

フォークジャンボリーに出演させていただくのは今回が初めてで、参加が決まった時から、今か今かと待ちわびていました。

いざ、その瞬間が目の前にやってくると、1分1秒と時間が過ぎてゆくのがさみしくって…。

でも本当に素晴らしいひとときを過ごすことができました。

私に声をかけて下さった南こうせつさん、
ご一緒させていただいた泉谷しげるさん、
海援隊のみなさん、THE BOOMのみなさん、
そして、サポート演奏をして下さったバンドのみなさん、
一五一会を弾いてくれた山田直毅さん、スタッフのみなさん、

それから、もちろんいつも応援して下さっているファンのみなさま、
本当に本当にありがとうございます。
心から感謝です!

※うれしかった事はいっぱいあって…。

バックステージの芝生の所では、
このフォークジャンボリーを支える地元のボランティアの方々が、私たち出演者とスタッフのみなさんのために、バーベキューや手打ちそば、などなどの食べ物をその場で作ってもてなして下さいました。

たくさんの暖かい心にふれることができて、心もポッカポカにあたたまる、そんなステキな一日でした。

あ〜たのしかった!
ありがとうございました。

この模様は8月29日(日)に北海道文化放送にて放送される予定です。
お楽しみに…。



Copyright(c)2001 FER EAST COMPANY Allrights reserved
このサイトの写真及びデータの無断転載を禁止致します。
問い合わせはinfo@fareastcompany.netまで