みなさん、ごきげんいかがですか?

あらまぁ〜。ふと気づいてみれば、もう秋ですねぇ。
店先は、柿に梨、栗にまつたけ…。
それに、それはそれはおいしいさんま。
さんまはやっぱり塩焼きが一番!そこに大根おろしとかぼすを添えていただきます。もう最高です!!

今年もいっぱい食べるぞー。

さてさて…。
つい先日、ちょいとスカートの直しをしようと、久々にミシンを出してみました。もう、ずい分使っていなくって、ずーっとしまいっぱなしにしてあったんです。なので少々ほこりをかぶっちゃってかわいそうな感じになっていたので、スプレー式洗浄剤で丁寧に拭いてあげました。

思い起こせばこのミシン、私が病気をし退院後の療養生活を送っていた時に購入したもので、あの頃せっせと使っては、小物やテーブルクロス、簡単なスカートやワンピースを作っていた思い出深いミシンなんです。

結婚した当初もちょくちょく使ってはいたんだけれど、いつの間にかしまい込んでしまってー。

療養中は、いろんな事があって、様々な感情と向き合うことになったりしました。そんな時、何かを作ることに熱中することも、そのストレスから抜け出す、逃れ道のひとつだったように思います。

その頃作ったものたちには、たくさんの思いと思い出が詰まっています。

みなさんの中にも「苦しかった時やつらかった時に何かに熱中した事があるよ」っていう人がいるかもしれませんね。

何事も思い煩いを良い方向に転換できる方法を、自分なりに見つけてゆくということは、大事なことのように思います。ちょっとばかりむずかしさもありますが…。

でもそのむずかしさに負けない心の強さを培えるよう日々、前向きに努力しなければ…と思っています。

思い出のミシンを前に、改めて自分の心のあり方を見つめ直す時間を持つ事ができました。

これからは、このミシンと仲良くして、時々はいっしょに何かを作ってみよーっと。



Copyright(c)2001 FER EAST COMPANY Allrights reserved
このサイトの写真及びデータの無断転載を禁止致します。
問い合わせはinfo@fareastcompany.netまで