(photo:石川ひとみ)


みなさん、ごきげんいかがですか?

今年に入って、もうそろそろ1ヶ月が過ぎようとしています。
今年の抱負をあれやこれや語っているうちに、どんどん日は過ぎていってしまうのだ〜〜。
抱負を忘れないように、もう一度頭に描かなければ…。

ところで…っと。

この間、何年かぶりにカステラを食べました。
子供の頃は、友だちの家に遊びに行ったり、家にお客さまがいらしたりした時など、事あるごとに?!あのふんわりとしてしっとりとしたカステラがお皿に並べられていました。

フォークでおしとやかに食べるもよし、きれいに洗った手でつまんで食べるもよしーー。カステラは自由に食べられるおいしいおやつです。
カステラの横に牛乳なんてのを置いて、交互にいただいちゃうのもあり!!ですよね。

なんでカステラがわが家にやって来たかと言いますと、長崎で講演会がありまして、その時に主催者の方におみやげにいただいたのであります。そのカステラがまた、ものすごくおいしくって…。
ほどよい甘さと、しっとり感。特徴的だったのは、カステラの底に薄い紙が付いているでしょ?
その紙をはがしたところにザラメが付いていて、食感がとてもいいし、なによりおいしい!!のです。

カステラって身近な食べ物ではあるけれど、ゆっくり、ゆっくり味わっていると、そのやさしい感触となんとも言えない懐かしさがこみ上げてくるのです。

みなさんもカステラを食べる時、ふっと子供の頃を思い出しながら、牛乳といっしょに食べてみるのはいかがでしょうか?

あ〜うまい!!



Copyright(c)2001 FER EAST COMPANY Allrights reserved
このサイトの写真及びデータの無断転載を禁止致します。
問い合わせはinfo@fareastcompany.netまで