みなさん、ごきげんいかがですか?

10月に入って、急に秋っぽくなってまいりました。

この間うちまで冷房をいれていたかと思ったら、もう暖房?
いや、暖房はまだちと早いかしら…。
でもそのくらい涼しくなってきたってことであります。

涼しいと言えば、先日、北海道へ行ってきました。
一足早い秋を満喫?!
ーと言いますか、今回は札幌で開かれた「B型肝炎市民講座」で、講演とパネルディスカッションを行なってきました。
この講演は、今までにもいろんな所で開かれてきましたし、この先も各地で行なうことになっています。
たくさんの方々と病気に対する理解を深めることができて、本当に意味のある講座だと思います。

私自身も、自分が患っている病気に関して、新たに知ることができて希望が持てたり、また改めて病と向き合うことの重要性を感じることができて、とても励みになっています。

病気はすべて、手ごわい相手ではあるけれど、それに負けない心の強さを持たなければ…。

どのようにしたらその強さを培うことができるのか。
その答えは非常にむずかしいと思いますが、私も他の人達と同様に、傷ついたり、また立て直したりしながら学んでいます。

この先も、きっと同じようにしながら…でも一歩でも前進できるように心を鍛えていこうと思っています。

ところでー。
話はガラッと変わりますが、北海道のおみやげで今とても話題になっている「生キャ○○ル」って知ってますか?

私、まだ一度も食したことがないので、この度の北海道、私もそのものをぜひぜひGetしたいと思い、いざお店へ。
普通、おみやげって帰りに買うものだと思うけど、なにせ話題の品。明日の帰り(夕方)にはもうきっと売り切れてしまうだろうとの予想で、前日の着いたその時に買いに行きました。もうぜったいあるものだと思ってお店に走るや、「うっそぉ〜〜〜」すっごい人だかり……。

品物はまだ店頭に到着していなくて、整理券が配られていました。品物が到着し次第、整理券番号順に区切られて、購入できるとのこと。それも最終番号にたどり着くまでには、1時間半以上はかかるって???。

それはちょっと待っている訳にはいかないよォ〜〜。

結局、この度の北海道では、うわさの「生キャ○○ル」にお目にかかることはできませんでした。

講演会は楽しかったけれど…。
あぁ〜〜〜。 うわさのおみやげが〜〜〜〜〜〜〜ない。



Copyright(c)2001 FER EAST COMPANY Allrights reserved
このサイトの写真及びデータの無断転載を禁止致します。
問い合わせはinfo@fareastcompany.netまで