みなさん、ごきげんいかがですか?

毎日、暑い!ですねぇ〜。

夏バテなんてしていませんか?
それから、熱中症にも気を付けないとね。
外での活動だけではなく、部屋の中でも熱中症になることがあるそうなので、水分を十分補給して、しっかり対処しましょう!

ところで、先日神戸で行われた「富士フィルム・メディカルフォーラム」に出演してきました。
内容は『経鼻内視鏡検査・最前線?ためらわずに、自分に合った検査をー』というものでした。

胃の病気にもいろいろありますが…。
「なんとなく胃の調子がおかしいー」と思っても、胃カメラの検査は「つらいからねぇ〜」とためらっている方々が多いようですね。
そんな胃カメラでも、最近は口からではなく鼻から入れる経鼻内視鏡検査というのがあるんです。

?という私も、今回初めて知ったんですけどネ…。

で、パネルディスカッションで経験を語るため、事前に私もその経鼻内視鏡検査を受けてきました!

鼻から入れる内視鏡スコープは、口からのものより細くて、私の場合、嘔吐感がなく、あまり苦しくありませんでした。
それに、目の前にモニターがあって、検査を受けている私も見ることができるし、口は自由なので検査中も医師との会話ができるので、「今、どのあたりですか?」とか、何かちょっと疑問があってもその場で質問ができるので、とても安心感がありました。

検査の前に前処置があるので、痛みも不快感もなく、スムーズな検査が受けられましたよ。
?もちろん鼻の中を通ってカメラが入っているので、多少の違和感はありますが…。

※ これは、すべて私の個人的な感想なのであしからず…。

私もこういうことがないとなかなか胃カメラの検査はしないと思うので、今回はとても良い機会となりました。

『検査』っていうと、どんな検査でも「ちょっと恐いなぁ〜」って思っちゃうけど、やっぱり大事ですよね。

自分の健康は、自分ひとりのものではないですからね。

この度も、元気でいられるありがたさをつくづく感じることができるフォーラムでした。



Copyright(c)2001 FER EAST COMPANY Allrights reserved
このサイトの写真及びデータの無断転載を禁止致します。
問い合わせはinfo@fareastcompany.netまで