みなさん、ごきげんいかがですか?
体調が乱れやすい季節。心身ともに元気はつらつでいたいものですね。

さて、久々に近況報告とまいりましょう。


『ガッチャ〜〜〜〜〜ン!!』
「え?ウッそォー。今度は何をやらかしたのかしらンー」

ここのところ家のあちこちから、あんな音、こんな音が聞こえてくるのです。
なにせ、わんぱく盛りの子供たちが家中を駆けずり回っているのでー?
いえいえ、子供といっても2匹の可愛い猫たちですが…。
この子たち、我が家に来て約1年。
あの頃は手のひらに乗っちゃうほどの小さな仔猫でしたが、今では一応、一人前の
猫らしく立派?に成長いたしました。

1年もたてば、家にも慣れてきて、というか慣れすぎて最近はホントにいたずらが
多くて多くて困ったものでございます。
『ガッチャ〜〜〜〜〜ン!!』の正体は、玄関に置いてあった陶器の置き物の割れる音
だったのです。
その大きな音と同時にあの子たちは「あ!しかられる!!」と思ったのか、ただ単に
音に驚いたのか、一目散に逃げていきました。
私は叱る間もなく、割れてバラバラになった置き物のおかたずけ。

それから、それから…。私が5年くらい前から使っていたキャリーバッグ。
いつの間にか猫たちのベッドになっちゃっていて、2匹仲良くその上で眠っている
光景をよく見かけていました。
それからしばらくすると、今度はそのバッグの表面をつめとぎにされて、おまけにその
ほつれからビリビリと破られてしまうという始末。
結局そのバッグはただいま修理のため入院中なのです。

そんでもって、リビングのサイドボードの上に置いてあった小ぶりの置き時計。
これも何度となく落とされて、今では正確に時を刻まないで、のんびり屋の時計に
早変わりしてしまってー。

まだあるゾー。
レースのカーテンに、ハタ!と目をやると猫が "やもり" のように?ひっかかって
へばりついているではありませんか。

あー。もうきりがないのダ。
これは、この先もずっと続いていくのでしょうか。
だれかおしえてぇー。

でも…。この子たちのちょっとしたしぐさや、眠っている姿、また何かにじゃれついている時の
様子、などなどを見ているとたまらなく可愛く感じてしまうのです。
これはもう「やられた!!」ってことでしょうね、きっと。

あっ!!今、また何かやらかしたようです。
見るのがちょっと怖いけど…、今度は何を壊したのでしょうか。
ト。ホ。ホ。
久しぶりに「お返事コーナー」いってみましょう!!



●ひっちゃんお疲れさまでした  のかずかずさん

 みんな元気でなによりです。
 年月がたってそれぞれが自分の道をしっかり歩いているのを知ると
 とても嬉しいな。
 「せーの」のかけ声があったら、私もきっと「ハーイ!」って
 答えちゃっただろうなあ。

●"吹き抜け"コンサート   のDameronさん

 あの日(6/29)は、たくさんの子供たちやご家族が来てくださって
 すごく嬉しかったです。
 特に子供たちがいっしょに歌ってくれたり、おどってくれたりすると
 思わず笑顔がこぼれますよね。


●夏祭り…  の凍冬引さん

 「どんぐり音楽会」と「君こそスターだ!」をご存知なんですね。
 わぁ〜なんかすっごくなつかしーです。
 小学生の頃と高校生の頃のわたしです。


●夏祭りにっぽんの歌  のKSさん

 やっぱり生放送は緊張します。
 私もこの日は懐かしい歌声がいっぱい聞けて
 とても楽しかったです。


●ひとみファンです  のひとみファンさん

 ホームページへようこそ!
 みんなで楽しく集い合える場は、とてもステキだと思います。
 これからもよろしくー。

●Re:読売新聞読みました  のGROさん

 アロマキャンドル、とてもいいですよ。
 もし機会があったら試してみてはいかがでしょうか。
 ところで…「ピテカンドロップオシモサク」って
 どんなところだったけかなー。
 私も楽しみです。


●おひさしぶりです。  のSSN688さん

 ホント暑かったり涼しかったり、蒸し暑かったり…
 体調を維持するのが大変ですね。
 お互いに体には十分気をつけましょう。

●実況放送みたい  の右向く彼さん

 今のところキャンドルは倒されていません。
 でも気を付けないと、こりゃあぶないですね。
 今日から注意します。

●ひとみさん、楽しそう!  のみかんさん

 それがー。カーテンやぶられてしましました。
 だってカーテンの向こうから(やぶれたところから)顔出して
 ニャ〜。ですもの。
 やれやれ。って感じでございます。

●入手可能なCD  のTAP (^^)/さん

 なんと懐かしい歌でしょう。
 パラパラ…どようびの〜
 チラチラ…こ〜ころ〜がのぞいて〜る
 でしたね。んー。若い!

●「ごきげんいかが」更新  のマイヨ−さん

 猫が2匹いると、けっこうにぎやかですよね。
 マイヨ−さんにとっては妹・弟のような猫chanたち。
 ずっと可愛がってあげて下さいね。


●リキのときはどうだったの?  のcrescendoさん

 リキも若い頃は、カーテンにへばりついていたり、
 私の食べてるサンマの塩焼きを、ちょっとしたすきに
 くわえていっちゃったりしていました。
 やっぱりわんぱくな年頃ってあるのかな。
 ちなみにリキは私が歌うといっしょになって歌っていましたよ。


●犬もかわいいよ  のこばさん

 20年も近くいっしょに暮らしたなんてすごい。
 きっと大事に大事に育てていたんでしょうね。
 私のリキくんも16才まで頑張りました。
 いい思い出がいっぱいあります。


●Re:入手可能なCD・補遺  のあきらさん

 そうなんです。私は子供の頃から大の犬好きだったんです。
 が−。ふとしたキッカケでリキくんと出逢い。
 恋に?いえいえ、猫におちてしまったのです。



Copyright(c)2001 FER EAST COMPANY Allrights reserved
このサイトの写真及びデータの無断転載を禁止致します。
問い合わせはinfo@fareastcompany.netまで