みなさん、ごきげんいかがですか?
”春”ってなんだかわからないけど何かを始めたくなってきませんか?
いろんな目標を立てたり、今まで始めようかどうしようかと迷っていた事にトライしてみようと
思ったり…。
何かを始めるのに「もう遅い」ということはありません。
思い立った時が始める時なんでしょうね。きっと。
私も、あれこれとスタートしたいことや再挑戦したいことがあるんですが
そのきっかけみたいなものが、
今ひとつ見えてこなくって。。。
なんて迷っているうちはダメかなぁ。
♪キャラメル♪の歌詞にあるように「〜もじもじしてても進まないのさ挑戦しよう」
って感じで頑張んないとね。

ところでみなさん、「プリンプリン物語」とうとうスタートしましたね。
私も毎日楽しみながら、ビデオにちゃんと収めています。
今度こそは一回たりとも見逃さないように細心の注意を払って記録をしています。

今、プリンプリンたちはドオンブリカに向かっていますが、さてここで問題です。
ドオンブリカの歌が毎回のように流れていますが、実は始めの頃に歌っていた歌と
現在の歌では歌い方が少々違っているのです。
お気づきでしょうか?よ〜く聞いていれば「あれ?」と思うところがあると思いますよ。
わかったかなぁ〜。

「プリンプリン物語」はこれからますますおもしろくなっていきます。
どうぞ引き続きご覧になって下さいね。

あっ!時計を失くしたお話しなくっちゃね。
あれは、歯医者さんから帰って来る時のことです。
治療を終えて道を歩いていました。
その日はとてもあたたかくって、秋だというのに春を思わせるような陽気でした。
私は、歩きながら着ていた上着を脱いで左手に抱えて持ってそのままスタスタと歩いていました。
「今、何時かなぁ」と左腕にしていた時計を見ようと左腕を出した瞬間、、、
「あれ?ない!時計がない!」上着を脱いだ時にはずれちゃったのかなぁ?

私は、あたりを見回したり、ポケットや着ていた上着をチェックしたり
今来た道を2回も往復して必死に探してみたりしたんだけれど、どこにもなくって。。。
もちろん、歯医者さんにも電話をして、あったら知らせて頂けるように、とお話ししました。
が、結局見つからず…。

もう、すっごくショックで…。というのも、その時計はいつも講演をする時に必ず使っていたもので、
私にとってはいろいろと思い出や、思い入れがたくさんつまっている時計だったんです。

そんな大切な時計を失くしてしまったので、未だに心残りで、残念で…。
でも、仕方ないよね。失くなってしまったものは、もう出てこないんだものね。

みなさんも、くれぐれも大事なものを失くさないように気をつけて下さいね。


Copyright(c)2001 FER EAST COMPANY Allrights reserved
このサイトの写真及びデータの無断転載を禁止致します。
問い合わせはinfo@fareastcompany.netまで